帰化申請代行サービスの料金表 ※大阪・兵庫対応!

弊社では在日韓国籍の方の帰化申請代行を下記の費用で承っております。

下記の報酬額には、公文書の収集費用、翻訳費用、交通費、送料等の日本国籍を取得できるまでの全ての経費を含んだ料金となっています。このHP記載の報酬額以上になることは一切ありませんのでご安心ください。※消費税は別途頂戴いたします。

在日韓国籍の方(朝鮮籍でもOK) 料金(税抜)
世帯に自営業者・会社役員がいない場合
(サラリーマン世帯)
15万円
世帯に自営業者・会社役員がいる場合 18万円

※在留資格が「特別永住者」以外の方は、上記基本料金に2万円加算

※同居の家族も一緒に帰化申請する場合は、配偶者は6万円加算、15歳以上のお子様1名につき4万円加算(15歳未満のお子様は1万円加算)

※会社経営者の方で、数社会社経営されている方は2社目以降1社につき3万円加算

※60歳以上の方は、1名につき2万円加算

※消費税は別途頂戴いたします。

他社さんの報酬額をご確認ください!大抵の事務所は「15万円~」というようなあいまいな表記をしており、難易度によって報酬額が変動しますが、弊社ではどのような事例でも上記のポッキリ価格にて代行いたします。

さらに、他社さんの報酬額には、翻訳料や公文書の収集実費等が含まれておらず、結局HP表示の価格より高くつくというケースが多いようなのでご注意ください。

以上にように、弊社の料金体系の場合は、1人ずつ帰化申請を行うより、家族でまとめて申請するほうが割安になりますので、家族単位での申請をお勧めします。

< 料金例 ①>
会社員である韓国籍の男性と、その妻(無職)、8歳の息子の計3人で申請する場合
15万円+6万円+1万円=★総額23万円


< 料金例 ②>
会社経営者である韓国籍の男性と、その妻(会社員)の計2人で申請する場合
18万円+6万円=★総額24万円


帰化申請代行サービスの内容 ※大阪・兵庫対応!

帰化申請は自分で手続を行なった場合、間違いなく莫大な時間と労力がかかります。

また、法務局が空いている時間は平日の昼間のみで、最低5回程度は足を運ばないといけません。このような状況の中、仕事を持っておられる方が自分一人で帰化申請手続を行なうことは非常に困難を極めます。

そこで、弊社では帰化申請のプロフェッショナルとして、あなたの一生で一度しかない帰化申請をお手伝いいたします。

下記の内容すべてを確実な手続きで進めていきますので、どうぞお気軽にお問い合わせくださいませ。

  • 帰化申請についてのご相談
  • 申請書類一式の作成
  • 韓国戸籍の翻訳
  • 必要添付書類の収集
  • 法務局との打ち合わせ、事前書類点検
  • 法務局への最終申請への同行

ただし、法務局への最終申請については制度上代理が認められていませんので、ご本人が出頭する必要があります。(弊社のスタッフも同行いたします)


報酬額のお支払いについて

※業務依頼時にまず報酬のうち50%を着手金として先にお支払いいただきます。現金若しくは、当事務所の指定する口座にお振込みください。入金確認次第、業務に着手致します。

※最終の書類引渡時に残金をお支払いくださいませ。

※業務着手後に、お客様の都合で依頼をキャンセルされる場合及び虚偽の申告や不利益な事実の隠蔽、交通事故での状況変化等、お客様の責任により帰化申請が不能となっても着手金の返金に応じられませんので、あらかじめご了承下さい。

弊社のミスにより、帰化が不許可になった時は、頂いた報酬は実費等を除き、全額ご返金します。(または無料で再申請します)

お問合せはお気軽に

このページの先頭へ